前へ
次へ

反社会的勢力の台頭を法律が防いでいる

もし日本に法律が存在しないとどのような国家になるかを想像して見ると、残念ながら今よりも秩序が保てるとは到底思えないです。
人を法で縛るのは感情的にはあまり好ましいとは思えませんが、だからと言って法律がなければ全て上手く行くかと言うとそんなことは絶対にないです。
性善説に立てば人は倫理観があるので悪いことはしないと言うことになりますが、死刑制度を採用している日本でさえ理不尽な殺人事件が発生しています。
大多数の人は思いやりがあり悪いことなどしませんが、人を殺しても何とも思わない一部の悪党がいる限りは法律によって国民を縛るしかないです。
法律がなければ悪党は何でもしてしまうので私たちは平穏な日常生活を送ることが出来なくなり、絶えず犯罪者に対して恐怖を感じながら生きて行かなければならないので本当に辛い世の中になってしまいます。
また法律がなければ反社会的勢力が幅を利かせる嫌な世の中になってしまう可能性が高くなるので、そういった社会になるのを防ぐためにも法律は絶対に必要です。

Page Top