前へ
次へ

法律は一体どこで作るのかということ

法律というのは当たり前のように意識しないで守っている人が多いですが、これは国会で作られています。
唯一の立法機関が国会であるからです。
これは政府と一体のように見えるかもしれませんが、別にそうではないです。
国会の過半数、或いは最も多い人数を有する政党によって内閣総理大臣が指名されるわけですから、似たようなもの、という感じがあるでしょうが明確に国会とは内閣に対抗できる機関の一つになります。
そもそも指名する、というのも一つの権利であり、つまりは任命する権利があるようなものであるからです。
さて、法律なのですがこれは守る義務があります。
知りませんでした、というのが許されることではないです。
当たり前ではないか、と思うかもしれませんが、わかっていることと知っていることはまた別になります。
それに新しく法律ができたとしてもそれを知らないのであれば守ることができないからです。
大抵は周知させるために広報をしたりします。

Page Top